conon(古音)古道具とおうち暮らし


古道具好きのおうち暮らし
by conon2010
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

・・・



      主人と一度、
      母と一度、
      今年に入って偶然二度行くことになった、多治見のカトリック修道院・・・。

      何気なく売店で手にした本の中、見つけた一言・・・。

      「あなた自身の苦しみを
      他の人々に負わせることをしない。」 

      その本を開かせたモノはなんなのか?
      ただの偶然なのかもしれないけれど、
      はっとした一言でした・・・。

[PR]
# by conon2010 | 2013-02-23 21:14 | 想う

・・・






                                    枯れ葉が寒風に揺れている・・・。
                                        夕陽に染まりながら・・・・。


 
                               久しぶりに美しいと心が動いた瞬間・・・。
 

[PR]
# by conon2010 | 2013-02-22 21:12 | おうち暮らし

・・・


a0152785_14111178.jpg



        今年は春らしい色のヒヤシンスの球根を古い瓶で育ててみました。

        オレンジのような、少しピンクがかったような・・・、
        春のやわらかな夕焼けのようにやさしい色。 


        ヒヤシンスの大好きな香りが、いま、部屋をやさしく包んでいます。




        いろいろ苦しい日々ですが、
        ただそこに居るだけで人を幸せにすることもあるのだと、
        自惚れかもしれないけど、そう思って生きてます・・・。




      
      

[PR]
# by conon2010 | 2013-01-30 14:26 | おうち暮らし

・・・


a0152785_1726167.jpg2011年の大晦日、
「2012年が来るのがこわい!!
絶対なにか起きる!!
いや~、年があけちゃう~!!」と
主人にごねまくっていた私・・・。
予感通り、
主人の祖父が亡くなり、
私の父が亡くなり、
私がある意味事故に合い、
その上、年末主人が突発性難聴になり
入院しましたが、いまだ聞こえず・・・という
状態になってしまった昨年・・・。


私の予感があたったのか・・・、
私がそう思ってしまったから、
不幸を呼びこんでしまったのか・・・。
ただ単に不幸が続いただけなのか。



  どれだけ後悔しても人は決して過去には戻れず、
  手を尽くしても手を尽くしてもどうしようもないことが人生にはたくさんあって、
  苦しんで苦しんで苦しんだ果てに、
  現実を受け入れながら、自分らしく生きていく道を探していくしかない・・・。
  きっと毎日そう感じている人は、この世界の何処かにたくさんたくさん居る。
  あたりまえといえば、あたりまえの現実・・・。
  それを知らずにこれまで生きてこられた自分の幸せに今更ながら気づいたりしています。

  昨年は最後の最後まで恐ろしく、震えながら見送った2012年・・・。
  今年も予感はありましたが、その予感があたるのか否かは、
  神のみぞ知る・・・。

[PR]
# by conon2010 | 2013-01-29 17:57 | ひとりごと

奇跡・・・

   翌日6時半に目覚めると、
   霧の中、無情にも大粒の雨が落ち、テラスを濡らしていた・・・。 

   自然しかない八ヶ岳は雨が降ると行く所がない・・・。
   チェックアウトを早めても仕方がないので、
   のんびりと温泉に入り、朝食をとることに・・・。

   午前8時、
   外は霧でなにも見えない・・・。

   がっかりしながら、ゆっくりとゆっくりと朝食をとる。
   なんとなく、外が明るくなってくる。
   天気予報も雨・・・。
   (まさか。まさか。)期待が高まる。
   慌てて朝食を平らげると、すっかり霧がはれ、
   雲の隙間から青空が覗いていた。

   奇跡!!

   諦めていたレノックス野外礼拝堂へと森の中歩いていき、
   奇跡に感謝する。



a0152785_211850100.jpga0152785_2119757.jpg















   その後は美し森の展望台へ・・・。

   澄み渡っていれば遠く、富士山も見える。
   この日は、あいにく富士山が見える辺りだけに雲がかかっている。
   残念・・・。 

   毎回訪れるまきば公園では、
   今回も森の中に走り去る鹿を見ることができました。
   初めて一緒に訪れた母に鹿を見せることができて・・・よかった❤
   清泉寮の新館では、運がよければ、早朝訪れる鹿に逢うことができるそう。
   三回目の宿泊では逢えるといいな・・・。

 




a0152785_21192444.jpga0152785_21194339.jpg
















  今年の夏はキツイことがあって、正直立ち直りきれずにいました。
                    まだ引き戻されることもありますが・・・。
   でもこの旅行で少し、前へ進めたような気がしています。
   それもこの土地の持つ、力ゆえかもしれません。

   私にも奇跡が起きて救われるかも!!
   そんな希望を与えてくれた旅になりました。
 

[PR]
# by conon2010 | 2012-10-08 21:52 | おでかけ

フォロー中のブログ

Living room ...

リンク