conon(古音)古道具とおうち暮らし


古道具好きのおうち暮らし
by conon2010
プロフィールを見る
画像一覧

気づき・・・







                                   他人の中に、自分を見る・・・。 
[PR]
by conon2010 | 2012-02-28 22:42 | 大切なコト

彼の地へ・・・

a0152785_2258640.jpg

          日曜日、名古屋市博物館で開催されている
          <ヴェネツィア展>へ行ってきました。 

          ヴェネツィアが最も栄えた黄金期の絵画、彫刻、
          そして美しいヴェネツィアンガラス・・・。
          繁栄の極みに生まれたそれらの品々を観ていると、
          その美しさに現実の世界を忘れてしまいそうです。

          この時代が残してくれた贅を尽くしたこれらの美しき遺産ゆえに、
          この街はいまもなお美しく、私達を惹きつけるのでしょう・・・。

          憧れの地、ヴェネツィア・・・。
          名古屋に居ながら、その街の美しさに触れることのできる美術展でした。

          またいつか、
          これらの作品にヴェネチアで必ず再会しようと誓った日曜の午後・・・。
     
          

          
          
          

[PR]
by conon2010 | 2012-02-27 23:23 | おでかけ

時には・・・






                                  黙してみる。



           


 

[PR]
by conon2010 | 2012-02-26 00:07 | 大切なコト

大切なコト・・・






                             自分が多くを知らぬことを、知る・・・。
[PR]
by conon2010 | 2012-02-24 23:29 | 大切なコト

潔く・・・




                                      大切なモノは、ひとつ・・・。

                                            あとはいらない。



[PR]
by conon2010 | 2012-02-23 23:22 | シンプル

幸福のなまえ・・・


     青空の幸福・・・。
     森の幸福・・・。
     ひなたの幸福・・・。
     春の幸福・・・。
     ひぐれの幸福・・・。
     星の出を見る幸福・・・。
     雨の幸福・・・。
     露の中をはだしで駆ける幸福・・・。 

     「チルチルさん、
     わたしたちは、いつだって、あなたのまわりにいるんですよ。
     あなたは、ちっとも見もしなければ、ききもしないじゃありませんか。」

     青い鳥の中で見つけた幸福の名前・・・。

     わたしたちはいくつの幸福に気づいているだろうか・・・。

[PR]
by conon2010 | 2012-02-22 23:01 | しあわせのかけら

青い鳥・・・ふたたび




a0152785_238451.jpg先日ブログで<青い鳥>に触れて以来、
なんだか気になって、
何十年ぶりかで読み返しています。

昔はただわくわくと読み進んでいたけれど、
いまは時折、その深さに視線がふととまり、
ひとこと、ひとことを、
心にしんしんと沁み込ませたりします。


「人間てものは、ずいぶんへんてこなものさ・・・。
まるでなにもみえやしない、
それでいてじぶんたちが見えないってことを
考えてもみやしない・・・。」

                     
 

[PR]
by conon2010 | 2012-02-20 23:19 | おうち暮らし

怒り・・・


                                 怒る人を見ていると、怒る形は様々でも、
                                     怒りの原因はひとつなのだと思う。

                                                      人は、
                             自分の正しさが正当に評価されないと怒る・・・。
                            
                              私の方が正しいはずだと、思うから腹が立つ。

                                 でも、相手には相手の正しさがあるのだ。

                                             あなたにはあなたの、
                                       あの人にはあの人の正しさ・・・。

                                 所詮、どちらが正しいという答えなどない。

                                    いつまでその怒りに囚われていても、
                                    同じ場所をぐるぐると回るばかりだ。
                             
                                      そんな怒りなどさっさと手放して、
                                                   先へ進もう。

                                         くだらぬこだわりなど捨てて、
                                     さっさと怒りを手放した者の前には、
                                          違う未来が待っている・・・。
                                        


                                   





[PR]
by conon2010 | 2012-02-18 22:43 | 想う

真実・・・


a0152785_2246919.jpg


  水曜日の午後、曇り空の下、
  名古屋市美術館へベン・シャーン展を
  観にいってきました。

  冤罪事件を告発する作品や
  核実験によって被爆した
  日本の第五福竜丸の真実を描いた作品
  <ラッキードラゴン>シリーズを創作し、
  社会派の作家として知られるベン・シャーン。




a0152785_2322958.jpg


           その一方でこの<詩篇第133篇>のように、
           どこか愛らしい作品を描いたりもして・・・。


           リルケの「マルテの手記」<一行の詩のためには・・・>の
           版画集を創作した彼ですが、
           彼の作品もまるで詩のように美しく、
           すっかり魅せられ、
           気付いたら三時間もの時間を絵の前で過ごしていました。


           真実を追求し続けた者だからこそ見い出せた、
           美しさや優しさがそこにはあった・・・。
           いま、そんな気がしています。

          
                  
 
 
 
[PR]
by conon2010 | 2012-02-17 23:32 | おでかけ

それぞれに、それぞれの・・・







                               あなたの持つその正しさは、
                                          あなたの正しさであって、
                                         みなの正しさではない・・・。

[PR]
by conon2010 | 2012-02-16 22:57 | ひとりごと