conon(古音)古道具とおうち暮らし


古道具好きのおうち暮らし
by conon2010
プロフィールを見る
画像一覧

八ヶ岳倶楽部・・・


  季節ごとに表情を変える雑木林を歩きたくて、
   八ヶ岳へ行くたび、必ず立ち寄る八ヶ岳倶楽部・・・。
   でも、なぜだか食事をいただいたことがなく、今回ついに初ランチ・・・。

   車を降りて歩き出すと、いきなりオーナーで俳優の柳生 博さんとばったり!!
   なんだか少し照れくさく、
   「こんにちは・・・。」なんて、うつむき、小さく、御挨拶したりなんかして・・・。
   土、日、連休などには必ずいらっしゃるのか、
   5月の連休には、息子の真吾さんもお見かけしました。
   きっときてくださるお客様をお迎えしようというお気持ちで
   いらっしゃるのでしょうね。
   お話したことはないけれど、お見かけする度、そんな印象を受けます。
  

   さて、初ランチ・・・。
   八ヶ岳へきたら食事はやはり自然の中でいただきたい・・・ということで、
   曇り空でもかまわずテラスでいただくことにしました。
   席の横にはストーブが!!
   この土地にはもう、その次の季節が近づいているのですね。
  



a0152785_22113820.jpga0152785_22115197.jpga0152785_2212253.jpga0152785_22121432.jpg
a0152785_22131486.jpga0152785_22132870.jpg









































  私と主人は、ボルシチと白パンを、
   むすめはチキンカレーをいただきました。
   おいしさはもちろん、
   ボルシチの温かさがうれしかった・・・。

   八ヶ岳倶楽部で私が一番好きなのは、
   いつきてもパチパチと赤い炎を上げている焚火・・・。
   心落ち着かせる赤い炎と煙の香りがなんともいえず大好きです。

   テラスで食事をしていると木の燃えた香りが風にのって流れてきて、
   幸せな気持ちで食事をすることができました。

   食事を終えたら、雑木林を散策。
   ひょっこりと顔を出した、秋らしいきのこを見つけたり、
   ふと足をとめ、鳥の声に耳を傾けたり・・・。
   枕木の道の上をゆっくりとゆっくりと歩きながら、散策を楽しみます。
   戻ってもこの場所を、また思い出せるように・・・。
  

   いまでもあの場所を思い出すと、感じる、焚火の香り・・・。
   思い出すだけで、心落ち着く場所・・・。
   秋が過ぎ、やがて雪深い冬が来る・・・。
   さみしいけれど、しばらくは思い出の中で楽しむことになりそうです。
  
     
  


  
  
  
  

[PR]
by conon2010 | 2011-09-30 23:14 | おでかけ

日々・・・



                         一人窓辺で頬杖をつき、過ごす午後・・・。

                         ふんわりとやさしくカーテンを揺らす今日のこの風は、
                                           明日の風とは違う・・・。
                           テラスに射しこむ今日のこのやわらかな陽射しは、
                                         明日の陽射しとは違う・・・。

                                             いまだけのもの・・・。

                                                   そう思うと、  
                                               今日という一日を、
                                                いまこの瞬間を、
                                           とても愛おしく感じる・・・。

                                   この頃はこんな感じで生きています・・・。

[PR]
by conon2010 | 2011-09-29 22:52 | しあわせのかけら

美し森・・・

  (美し森・・・、
  なんてすてきな名前の森だろう。)
  八ヶ岳を訪れる度、ずっと気になっていました。

  先月の旅から帰っても、なんだかとても気になって、
  秋になったらいってみたいと主人に話していました。
  そんな時、
  ふいに主人が連休になり、再び八ヶ岳へ・・・。

  


a0152785_10531031.jpga0152785_10533865.jpga0152785_10544884.jpg
a0152785_1056612.jpg


























  これが私の見たかった清里一の絶景。
   北に八ヶ岳、晴れていれば南には富士山も眺めることができます。
   この日は富士山が見えるあたりに雲がかかり、
   残念ながら見ることはできませんでしたが・・・。

   その昔、国を治める掟を話し合うため、この地に八百万の神々が集まった。
   この森が斎庭であり、斎し森(いつくしもり)と呼ばれ、
   それがいつしか美し森と呼ばれるようになったそう。
   ここにはそんな話も信じられてしまう、清らかな美しさがあります。


   名古屋から車を走らせ小淵沢ICを下り、右折するとすぐ道は木々に囲まれ、
   涼やかな空気に包まれます。。
   その瞬間、なにかがふわ~っと身体の中に広がって、心がすぅ~っと軽くなっていく・・・。
   その感覚に包まれるのが心地よくて、幾度も足を運んでしまう。
   私にとってあの土地は、清めの場所なのかもしれません。
  

   今日のこの清々しい空気感は、少しあの土地に似ています。
   秋らしい一日・・・。
   窓から見える田の稲もいつの間にか黄金色にかわり、
   ひんやりとした風が稲穂を揺らしながら吹き抜けていきます。
   その風を感じながら、時折目を閉じて、
   あの土地の空気を思い出しながらのんびりと過ごす秋の一日・・・。
  


  



  
[PR]
by conon2010 | 2011-09-28 11:55 | おでかけ

ふたたび・・・



a0152785_21181138.jpg





        旅行からまだ
      一か月も経っていないのに・・・、
      どうしても見たい景色があり、
           八ヶ岳へ・・・。

     本当にもう、住んでしまいたい・・・。

        そのお話はまた今度・・・。

[PR]
by conon2010 | 2011-09-24 21:27 | おでかけ

きみのまま・・・






                           そのままで、いいんだよ・・・。
[PR]
by conon2010 | 2011-09-23 21:56 | ひとりごと

秋色・・・

a0152785_22295254.jpg


先週木曜日、
革のバッグのイメージがやっと固まったので、
制作のお願いに久しぶりにtashへ・・・。

ヌメ革でシンプルな
お財布と携帯だけが入るくらいの
バケツ型の小さなバッグをオーダーしました。

時を経て、
かわっていく手触り、風合いを楽しみながら、
大切に大切に使い続けていくつもりです。



a0152785_22301146.jpga0152785_22302199.jpg














  久しぶりに訪れたtashは、もうすっかり秋の色・・・。
   夜の時間が長くなるこれからの季節、
   カップを両手でふんわり包み込み、
   息をふ~ふ~吹きかけながら熱いお茶をいただく。
   そんな時に使いたい、
   心までほっこりあたためてくれそうなやさしい色合いの陶器や、
   あたたかそうな生地で仕上げた小物たち・・・。
 
   そこには大好きな秋がいました。

   明日はtashのopen日。
   ぜひぜひ秋色のtashに逢いにいってみてください。

   25日(日)には、イベントも・・・。
   くわしくは右のリンクからtashのHPへ。


   

[PR]
by conon2010 | 2011-09-21 22:49 | tashさん

たそがれ時間・・・

a0152785_22453360.jpga0152785_22454670.jpga0152785_22461990.jpg













  翌日は爽やかな秋晴れ。
   主人とむすめの三人で、
   箱根へドライブに出掛けました。

   この季節、
   訪れるならすすきの美しい
   仙石原と決めていました。

   真っ青な秋空、
   陽を浴び黄金色に輝くすすきが、
   涼やかな秋風に揺れる・・・。

   青空の下には、いつも富士山・・・。



 その後は、いつもすてきな義母のおすすめ 御在所の<とらや工房>へ・・・。

a0152785_2342072.jpga0152785_2313652.jpga0152785_232566.jpga0152785_232217.jpga0152785_2324192.jpga0152785_233512.jpg









































  藁ぶきの門をくぐり竹林を歩いていくと、
  窓ガラスがなく、
  風を感じながら日本茶とお茶菓子をいただけるスペースがあります。
  私達は運よくテラス席へ着くことができました。

  ケースに入った和菓子の中から好きなモノを一点と、
  日本茶がセットの“お菓子”をいただきました。
  日本茶は何度でもおかわりすることができます。

  「お友達と行くと何度もお茶をおかわりしながら、何時間でもいられるの。
   なんだかとても居心地がいいのよね。」
   義母の言葉通り、
   木々を揺らす風を感じながら、まったりゆったりしてしまう、
   そんな心地よい空間でした。

   久しぶりのたそがれ時間・・・。

   こんな時間をくれた主人の両親に、
   たそがれから現実に戻るまでの時間を
   じっと待っていてくれた主人とむすめに感謝・・・。
   
   それは私にとってはとても大切な時間・・・。
   さり気ない優しさにも触れ、またしばらく頑張れそうです。

 
  

[PR]
by conon2010 | 2011-09-20 23:34 | おでかけ

恵みを知る・・・


a0152785_2334474.jpg

   先週末、
    主人の実家のある沼津を訪れていました。

    昨年は、
    <クレマチスの丘>の美術館を訪れ、
    自然の中でアートを楽しむ
    すてきな時間を過ごしました。







a0152785_234678.jpg
  今回義母が連れて行ってくれたのは、
  富士山に降り落ちた雨が、
  溶岩へ浸み込み地下水となり、
  長い年月を経て、
  こんこんと一日に100万トンも
  湧き出す柿田川。
  川の水のほぼ全量が湧き水という。

  沼津市だけでなく、
  近隣の三島市、清水町でも飲み水として、
  飲まれているそう・・・。



a0152785_2341844.jpg   手にすくって飲んでみる。
   その流れのように、
   冷たくそしてさらりと清らかな喉越し・・・。

   富士山とともに生きる町・・・。
  
   人は自然とともに在ることに
   改めて気付かされ・・・。

   清らかな水は、
   身体だけでなく心の奥底にまで、
   やさしくやさしく、
   しみこんでいったようです・・・。
  

[PR]
by conon2010 | 2011-09-19 23:39 | おでかけ

西の魔女が死んだ・・・

a0152785_1225354.jpga0152785_1226027.jpga0152785_12262481.jpga0152785_12265430.jpga0152785_12271529.jpg
a0152785_12335525.jpg









































   清里の清泉寮の敷地には、
    私がこの土地を訪れるきっかけとなった、
    映画<西の魔女が死んだ>のセットがそのまま残されています・・・。

    映画は、
    学校へ通うことが辛くなってしまった中学生まいと、
    西の魔女と呼ばれるおばあちゃんのひと夏の物語。
    早寝早起き、しっかり食事を摂り、運動をし、規則正しい生活をすること、
    そして一番大切なのは、何事も自分で決めること・・・、
    まいがおばあちゃんに教わった魔女修行。

    「おばあちゃん、人は死んだらどうなるの?」
    ある出来事をきっかけに生まれた距離をうめられぬまま、
    その問いの答えも聞けず、まいは母の元へ戻り、
    二年後、祖母の訃報を聞く。
    でもおばあちゃんは亡くなる前に約束を果たしてくれていた・・・。


    最初私は、
    映画を観ずにすてきなセットに惹かれてこの場所を訪れましたが、
    そのすべてに感動したのをおぼえています。

    (こんなところで暮らせたら、どんなにすてきだろう。)
    西の魔女の魔法にかけられて、
    その後それが、私の夢になりました。
   


a0152785_12543319.jpgふと目を落とすと、
足元には枯れ葉・・・。
歩くたびカサカサと心地よい音を立てていました。

まだ8月の終わりだったというのに、
清里はもう秋の気配・・・。

秋色に染まった西の魔女の家を思うと、
すぐにでもまた、
訪れたくなってしまう私です。

「ただいま。」と
まるで自分の家へ帰るかのように・・・。
   
   

   

   


[PR]
by conon2010 | 2011-09-15 13:04 | おでかけ

月夜の晩に・・・


   昨夜は十五夜・・・、中秋の名月でした。

    月のきれいな季節になりました。

    どうかこの空の下、
    だれもが幸せでありますように・・・。

    やわらかくやさしく地上に落ちてくる月の光に包まれていると、
    いつもそんなことを想います。

    どうかあなたも、幸せでありますように・・・。

       





[PR]
by conon2010 | 2011-09-13 23:34 | 想う

フォロー中のブログ

Living room ...

リンク

ブログジャンル

画像一覧